埼玉栄競泳部大会結果 過去のニュース お問合せ
  ★News☆

今年度最初の大会はベストタイム更新の生徒が多い大会となりました。レギュラー選考会となる5月の大会に向け、各々が今日の大会で良かったところ、反省、課題を考え、明日からの練習に励んでもらいたいです。そして5月の大会ではさらにレベルの高い争いを期待しています。
また、役員の先生方には前日の準備や本日早朝から夕方までの大会運営と大変お世話になりました。ありがとうございました!




★News☆
今年度最初の大会が明後日に迫りました。本日は今年度初めて1年生から3年生まで集合して終礼を行いました。一部、校外学習でいない者もいましたが、大会で良い結果が出ること、この先のシーズンに向けて収穫、課題が明確になることを期待したいと思います。

 

 平成30年7月21日(土)~23日(月)横浜国際プールにおいて、関東高等学校水泳競技大会が行われました。
数多くの選手が優勝、入賞を果たし、日本高等学校選手権水泳競技大会への出場権を獲得しました。
8月17日(金)~20日(月)愛知県名古屋市日本ガイシアリーナにおいて、日本高等学校選手権水泳競技大会が行われます。
数多くの選手がベストタイムで泳ぎ切れるよう全力で戦い抜きます。ご声援よろしくお願いいたします。

★News☆
  

 


 6月2日スプリント大会、6月3日徳栄杯と二日間大会がありました。この二日間で、第一線を退く3年生はラストレースとなりました。高校での部活動生活はどうだったでしょうか。最後まで努力し続けられたでしょうか。この経験を糧に、今後の目標に向けて努力し続けてもらいたいです。お疲れさまでした。
 また、学総も目の前です。明日から行内合宿第二クールが始まります。良い成績が出るよう競泳部一同頑張っていきます。応援よろしくお願いいたします!



★News☆

 部長、副部長をはじめ、上級生から1年生への応援練習指導が行われました。1年生は少し圧倒されながらも一生懸命覚えようと、声を懸命に出して練習していました。しかし、上級生との経験の差は大きなものです。迫力の差が出てきてしまいます。これから練習を重ね、学総までには日本一の応援ができるように練習を重ねていきます。楽しみにしていてください!




新年度が始まり、新しい部長と副部長、そして新学年と新入生が顔を合わせました。
どんな熱い戦いが繰り広げられるか、皆緊張感を持ちながらのミーティングでした。
確定していることは、今年はこのチームで戦っていきます。
どのようなレースをしてくれるか、とても楽しみです。がんばれ栄!!
NEWS

平成29年度 体育栄光祭 部活動行進

                     

平成29年度全国高等学校総合体育大会等優勝校並びに優勝者の知事・県議会議長表敬訪問
男子 高地駿介 山本雄太 河原啓 宮本一平   監督 青木裕憲
女子 柴田夏海 神田美夢 永島遥 佐藤千夏 細川琴江 藤原由唯  監督 佐藤  勲



 

 

 

 
 インターハイでは、女子総合優勝、男子総合5位という結果を残すことができました。特に女子は2年ぶり総合優勝2回目となります。また、個人でも男子主将の宮本一平は100m、200mの平泳ぎで2冠、女子の佐藤千夏は400m、800mの自由形で2冠を勝ち取りました。各選手が健闘し、サポート選手の働きがあったからこそ残せた結果であり、全員で勝ち取った結果です。本当によく頑張りました。また、たくさんサポートをして頂きました各関係者の皆様に深く御礼申し上げます。また、このような結果が残せるよう顧問一同、生徒一同、一生懸命努力してまいります。ご声援よろしくお願いします。


NEWS
 
関東大会では、優勝や数多くの選手が入賞し、インターハイに駒を進めました。総合得点は男子総合2位、女子総合3位という結果でした。宮城県で行われるインターハイでは、選手一人ひとりがベストタイムで泳げるよう、一生懸命戦ってきます。応援よろしくお願いします。



8月1~2日に行われた国体予選では数多くの選手が優勝・入賞を果たしました。その中で、本校生徒10名が国体のメンバーに選出され、出場することになりました。

NEWS




先日、学校総合体育大会、関東予選会が開催され、男子女子共に総合優勝を果たすことができました。
その他にも、多数の選手が個人で優勝、入賞を果たすことができました。それには、たくさんの関係者の方々の協力があってこのような結果を残すことができています。協力していただいている皆様と勝ち取った結果であり、大変感謝しております。
関東大会でも全力で戦ってきますので、ご声援よろしくお願い致します。


NEWS
先日、スプリント大会・徳栄杯を終え、学校総合体育大会に向けての準備が整いました。
 また、レギュラーメンバー以外の3年生たちはここを一区切りにし、引退を迎えることとなりました。初心者からスタートしたものもたくさん見ています。その中で、最後まで自己ベストを追求し戦い抜いたその姿、頼もしく見えました。これからは、そのエネルギーを大学受験に注ぎ、戦ってもらいたいと思います。
 学校練習のレギュラーメンバーは、今週から二週にわたり校内合宿を行います。ここが最後の追い込み時です。悔いが残らないように、頑張ってもらいたいです!


NEWS


 まもなく終業式を迎えます。今年、熱い戦いを繰り広げてくれた競泳部のメンバーです。こうやってみんなで集まって全体写真を撮るのも最後になるのかもしれません。本当によく頑張ってくれました。最高な形で、28年を終えられそうです。
声援を送っていただきました関係者の皆様、今年1年本当にありがとうございました、心から感謝申し上げますと共に、来年もどうぞよろしくお願い致します。


NEWS


6月24~26日において学校総合体育大会兼、関東大会予選が行われました。結果男子総合優勝、女子総合2位という結果を残すことができました。また、個人においても大会新記録をはじめ、輝かしい成績を残すことができました。それも、保護者をはじめ各関係者の方々の多大なるご声援、協力があり戦い抜くことができたと痛感しております。
次の関東大会に向けて選手たちは日々練習に取り組んでいます。一人でも多くの選手たちが、インターハイの切符を手に入れることができるよう顧問一同精一杯サポートしていきますので、ご声援の程よろしくお願い致します。


NEWS


2015カザン世界水泳選手権優勝祝賀会に、招待され顧問3人で祝福しに行きました。
本校卒業生、瀬戸大也選手と渡部選手本当におめでとうございます。今後の活躍を期待しています。
来年のオリンピック出場決定を祝福するとともに、さらに記録を伸ばせるよう応援しています!
落ち着いたら、学校にも遊びに来てください!


NEWS


09/18~20に第28回 県民総合体育大会兼埼玉県高等学校水泳競技新人大会が行われ、男女アベック総合優勝を果たすことができました。個人の成績においても、多くの選手が優勝、入賞を勝ち取り、有終の美を飾ることができました。それも、たくさんの方々からのサポートがあっての事だと心から感謝しております。本当にありがとうございました。




10月10日にチームG懇親会が大宮清水園にて開催されました。数多くの埼玉栄・花咲徳栄のOB・OG・保護者が集まり、懇親を深めることができました。代表である、細貝先生、大変ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。さらにたくさんのOB・OGの会員が増えることと、たくさんの方たちと懇親が深めていきたいと考えておりますので、よろしくお願いします。


NEWS

第83回 日本高等学校選手権水泳競技大会
女 子 総 合 初 優 勝    男 子 総 合 3 位


NEWS

平成27年度全国高等学校総合体育大会優勝校並びに優勝者の知事・県議会議長表敬訪問

○男子水泳部
 選手 宮本 一平 (みやもと いっぺい)競泳男子100m平泳ぎ、200m平泳ぎ優勝
○女子水泳部(女子学校対抗:初優勝)
 選手 佐藤 千夏 (さとう ちなつ)競泳女子400m自由形、女子800m自由形、競泳女子400mフリーリレー優勝
 石森 瑞奈 (いしもり みづな)競泳女子400mフリーリレー、競泳女子400mメドレーリレー優勝
 守 萌々子 (もり ももこ)競泳女子400mメドレーリレー優勝
 
細川 琴江 (ほそかわ ことえ)競泳女子400mメドレーリレー優勝
 柴田 夏海 (しばた なつみ)競泳女子400mフリーリレー、競泳女子400mメドレーリレー優勝
 伊藤 若菜 (いとう わかな)競泳女子400mフリーリレー優勝



9月12日(土)に平成26年度卒業生が本校のプールに練習がてらに遊びに来てくれました。卒業して数か月しか経っていないはずですが、みんなずいぶん大人になったような気がしました。元気で大学生活を送っている姿を見ると、本当にうれしい気持ちになります。青木監督も喜んでいました。また暇ができたら、是非顔を出しに来てください!そして、みんな頑張ってください!

NEWS


8月17日から20日に京都アクアアリーナで行われた、第83回 日本高等学校選手権水泳競技大会において、女子総合優勝、男子総合3位という結果を残すことができました。インターハイでの総合優勝は創部以来初の快挙となります。日頃から応援、御声援を頂いていた保護者の方々、スクールのコーチの方々、その他関係者の皆様のご協力があり、このような結果を残すことができました。深く御礼申し上げます。この結果に満足することなく、今後もいっそう努力していく所存です。インターハイを開催するにあたり運営をしていただいた京都水泳協会の皆様、誠にありがとうございました。

NEWS

6/26~6/28に行われた学校総合体育大会において、男子は総合3年連続優勝、女子は22年ぶりに総合優勝を果たすことができました。男女そろっての総合優勝は創部以来初となります。
選手の頑張りはもちろんのこと、応援していた仲間や日頃より指導・協力をしていただいている保護者の方々、スクールのコーチの方々、応援に来てくれるOB・OG、その他関係者の皆様の応援、御声援がありこのような結果を残すことができました。深く御礼申し上げます。
これから、関東大会、インターハイと大会は続いていきます。出場する選手やサポートメンバー、部員全員で全力で戦ってきます。御声援よろしくお願いいたします。


NEWS

久しぶりの更新になり大変申し訳ありません。日頃より、埼玉栄競泳部が大変お世話になっております。今後とも、温かいご声援よろしくお願い致します。只今、6月2日~6月5日で学校総合体育大会に向けて校内合宿を行っております。選手たちは、それぞれの目標に向けて全力で練習に取り組んでいます!夕食については、6月1日から始動した校内学食にてビュッフェスタイルで食事をとることが可能になり、各自で好きな食べ物を好きな分だけ食べれるようになりました。上記の写真は、その食事風景です。バランスをよく考えながら、各自で食事を取るのも強くなる為の要素の一つだと感じます。たくさん食べて、強い選手になってもらいたいです!また来週の火曜日から2クール目の合宿を行います。頑張っていきましょう!!!

NEWS

 先月、私佐藤の同級生であり、昨年卒業した選手の一番上の兄弟である塩野君と、一つ下の後輩の川島君が、埼玉栄競泳部に遊びに来てくれました。特に、塩野君については所用でオーストラリアから帰国しており、真っ先に駆けつけてくれました。 久しぶりの母校来校で、二人は本当に懐かしがっていました。思い出話がはずみ、私自身もあの水泳漬けだった日々をふと思い出すようなひと時でした。また、今の競泳部の姿を見て、驚くところがたくさんあるようで、嬉しそうな様子でした。 また、暇ができたら、是非とも遊びに来てください!待ってます!!

NEWS

新年明けまして、おめでとうございます。昨年は、たくさんの方に大変お世話になりありがとうございました。おかげ様で、たくさんの輝かしい成績を残すことができました。今年も、部員一同、精一杯精進して参りますので、変わらぬご声援の程よろしくお願い申し上げます。

可能生ある限り全力を尽くす。


NEWS

9/20、21、22に川口青木町公園プールにおいて、埼玉県高等学校新人水泳競技大会が行われ、男子総合優勝、女子総合準優勝を成し遂げることができました。この大会結果は、上の大会結果からご覧ください。たくさんのご声援ありがとうございました。このメンバーで来年全国制覇を目指して精進してまいりますので、ご指導の程宜しくお願い致します。

NEWS
やはり強かった!世界1位!!
 
世界選手権最終日、埼玉栄高等学校卒業生(平成24年度卒)の瀬戸大也が、競泳男子400メートル個人メドレーにおいて、日本人初となる金メダルを獲得しました。遅い時間にもかかわらず、ご声援を頂いた方々、本当にありがとうございます。3年後のオリンピック出場、金メダル獲得に向け一生懸命頑張ると思いますので、変わらぬご声援よろしくお願致します。

NEWS



8/1、2と川口青木公園プールにおいて、国民体育大会埼玉県予選が行われ、本校より10名の選手が選出されました。選出された選手は以下の通りです。
阿久津直希(保3-1) 山本拓歩(普3-10) 水村元(保2-6) 吉野公晴(普1-13) 内藤良太(保1-2)
稲荷山陸(保1-3) 関口美咲(保2-1) 梶野美優(保2-1) 石森瑞奈(普1-14) 黒川さくら(保1-2)

また、8/17より長崎県長崎市民総合プールにおいてインターハイが行われます。
良い結果がお知らせできるようチーム一丸となって頑張りますので応援よろしくお願いします。
なお、学校総合体育大会の結果に関しては、大会結果に載せてあります。関東大会以降の結果に関しては、現在作成中ですのでご覧になりたい方は下の
スイムレコードどっとこむをご覧下さい。


NEWS
新年明けましておめでとうございます。本年も、埼玉栄競泳部をよろしくお願致します。
パネル写真用の集合写真が送られてきましたので、載せさせて頂きます。



NEWS

    
第11回FINA世界短水路選手権、トルコ・イスタンブールにて、保健体育科3年瀬戸大也が400m個人メドレーで3分59秒15の日本新記録を樹立し優勝しました。後日行われた男子200メートル個人メドレーでは、1分52秒80で2位となりました。


 NEWS
瀬戸、2種目短水路日本新V!

400m個人メドレーにおいて、日本新記録でゴールし、Vサインの瀬戸選手

東京・辰巳国際水泳場(短水路)で行われた、ワールドカップ東京大会において、男子400メートル個人メドレーで瀬戸大也が4分0秒02の日本新記録をマークし優勝しました。
また、男子200m個人メドレーで1分52秒48の日本新記録をマークし二冠を達成しました。
女子200m平泳ぎにおいて清水春菜が2分24秒20で7位に入賞をしました。



インタビューを受ける瀬戸選手      瀬戸選手と清水選手の2ショット      清水選手の入場写真



Copyright © Saitama Sakae Swim Team. All rights reserved.