1/30
 豊真将引退 立田川襲名 披露大相撲が1月30日、両国国技館で行われました。

 

 断髪式では山田監督も鋏を入れました。

 

 今後は立田川親方として後進の指導にあたることになります。
 親方の相撲に対する真摯な姿勢は、今後も変わることなく後輩たちへ受け継がれ、土俵のうえ以外でも活躍する力士を育て上げてくれることでしょう。

1/9
 一月場所より新十両となる剣翔関へ、本校生徒会より化粧まわしを贈呈いたしました。

 

 各マスコミの取材に対し、剣翔関は「中学生の時から、大相撲を見ていて、(栄高校卒の)先輩たちがこの化粧廻しをしている姿に憧れていた。」と話し、感慨深げでした。

 本校生徒会から、化粧廻しを贈呈された“卒業生力士”は、これで15人目。現在も大関豪栄道をはじめ、7名の“卒業生”たちが十両以上で活躍しています。


11/25
 卒業生の安彦君が一月場所より新十両になることが決定いたしました。
 また、新十両になるにあたり、しこ名も安彦から「剣翔(つるぎしょう)」となります。
 皆さまのご声援よろしくお願いします。
10/6
 10月6日(火)、鎌谷 将且 佐渡ケ嶽部屋 入門記者会見を行いました。

 
 
 中学から高校までの6年間を埼玉栄で過ごし、今年8月のインターハイでは団体優勝。また、個人戦では世界選手権の重量級、全日本ジュニア体重別選手権でも優勝。
 28日に新弟子検査を受検し、合格すれば九州場所から「琴鎌谷」として前相撲で初土俵の予定です。
 皆さまのご声援よろしくお願いします。

 

9/29
 第70回国民体育大会 2015紀の国わかやま国体 9/26〜10/6

団体 準優勝

   団体戦 決勝トーナメント
1回戦 埼玉 高知
準々決勝 埼玉 鳥取
準決勝 埼玉 秋田
決勝 埼玉 石川

   団体戦 予選
1回戦 埼玉 神奈川
2回戦 埼玉 佐賀
3回戦 埼玉 岐阜

   個人戦 決勝トーナメント
1回戦 西川 谷村 明野(三重)
1回戦 沢田 橋本 足立新田(東京)
1回戦 宮崎 間地 陽志館(大分)
1回戦 鎌谷 荒井 富山商(富山)
2回戦 西川 佐藤 金沢学院東(石川)
2回戦 藤原 田中 野村(愛媛)
2回戦 沢田 榎波 奥越明成(福井)
2回戦 鎌谷 川端 近大付(大阪)
3回戦 沢田 高橋 海洋(新潟)
3回戦 鎌谷 城山 金沢工(石川)


 平成27年度 第45回全国中学校相撲選手権大会 8/22〜23

 青森県 十和田市相撲場

団体 第3位

   団体戦 決勝トーナメント
1回戦 埼玉栄 御荘中 (愛知)
2回戦 埼玉栄 福島中 (福島)
準々決勝 埼玉栄 赤木名中 (鹿児島)
準決勝 埼玉栄 浦添 (沖縄)

   団体戦 予選
1回戦 埼玉栄中 中間東中 (福岡)
2回戦 埼玉栄中 田子中 (宮城)
3回戦 埼玉栄中 田代中 (秋田)


   個人戦 決勝トーナメント
1回戦 新井 徳田 東天城中(鹿児島)

   個人戦 予選
1回戦 新井 田中 唐津第一中(佐賀)
3回戦 新井 前田 犀生中(石川)

7/30
 平成27年度 全国学校総合体育大会(インターハイ) 7/28〜30

 兵庫県 洲本市文化体育館

団体 優勝 2年ぶり9回目

   団体戦 決勝トーナメント
1回戦 埼玉栄 更級農 (長野)
2回戦 埼玉栄 鳥取城北 (鳥取)
準々決勝 埼玉栄 岐阜農林 (岐阜)
準決勝 埼玉栄 柏日体 (千葉)
決勝 埼玉栄 金沢工 (石川)

   団体戦 予選
1回戦 埼玉栄 福井農林 (福井)
2回戦 埼玉栄 鳥取城北 (鳥取)
3回戦 埼玉栄 平館 (岩手)


   個人戦 決勝トーナメント
1回戦 鎌谷 千葉 大曲農(秋田)
1回戦 沢田 山口 津島(愛媛)
2回戦 沢田 酒井 飛龍(静岡)

   個人戦 決勝トーナメント進出者決定
2回戦 鎌谷 浅野 学朋福島(福島)
2回戦 沢田 越後谷 鳥取城北(鳥取)
2回戦 藤原 矢野 水戸農(茨城)

   個人戦 予選
1回戦 沢田 千葉 大曲農(秋田)
2回戦 沢田 酒井 飛龍(静岡)
3回戦 沢田 日下 子牛田農林(宮城)

1回戦 鎌谷 トゥルトクトホ 鳥取城北(鳥取)
2回戦 鎌谷 川端 近大付(大阪)
3回戦 鎌谷 塩谷 京都学園(京都)

1回戦 藤原 宮城 北部農林(沖縄)
2回戦 藤原 長内 五所川原農林(青森)
3回戦 藤原 吉池 岐阜農林(岐阜)

4/15
 4月15日(水)、立田川親方(元豊真将)が引退と親方就任のご挨拶として来校しました。
 度重なるケガとも戦いながらも、長年にわたり大相撲で活躍し、土俵際での粘り強さや取り組み後の礼儀正しさで、多くの大相撲ファンから愛された豊真将が引退するのは、大変残念ではありますが、今後は親方として後進の指導にあたることになり、より多くの相撲ファンを魅せてくれる力士を育ててくれることを期待します。

 引退相撲は平成28年1月30日(土)11時30分〜両国国技館にて行われます。

 入場券のお申し込みは豊真将引退相撲事務局までご連絡ください。
 
 135-0024
 東京都江東区清澄2-11-3
 電話 03-6458-5206
 FAX 03-6458-5205

 

Copyright (C) Saitamasakae Sumo Club. All Rights Reserved.